減量中 食事 体重

減量中の食事と体重

減量というとイメージするのは食事を少なくして体重を減らす方法でしょうか。減量中は、食事に気をつけることは、基本中の基本と言えます。

 

食事の見直しで大事なことは、油ものや糖分を含む食材を一切断つのではなく、必要な分を必要な量だけきちんと食べることでしょう。

 

油ものや炭水化物は太るもの、と一切食べないダイエットをする人もいるようですが、体に必要な栄養素が欠乏すると様々な身体トラブルが発生してしまいます。一部の栄養素が欠乏状態になると、そのために体の調子が悪くなり、具合を悪くしたりダイエットがしづらくなったりします。朝昼晩の食事を規則正しくしっかり食べることも大事です。

 

朝を食べずにダイエットをする人もいます。朝に食べないと体は栄養を摂取できなかった分を、昼食に食べる物で補おうとするのです。1日2食にした場合には、体がエネルギーを溜めやすい状態になってしまう為、太りやすい体質になってしまうのです。

 

ただやみくもに食事の量を減らしても、一時的に体重が減るだけで、すぐに元の体重に戻ってしまいます。食事を抜くダイエットは、期待するほど体重も減らず、体にいいものではありません。

 

効果的に減量をしたいなら、食事量だけでなく基礎代謝を向上させることにも取り組んでください。何もしなくても体温維持や臓器の機能維持のために消費するカロリーが基礎代謝で、人によって基礎代謝量は違います。偏食をしたり、カロリー摂取量が少なすぎると、基礎代謝は低下します。基礎代謝を高めなければ脂肪の燃焼効果は出づらくなるため、ダイエットをしても効果が表れにくくなるといいます。

 

体重を減らすためには、ただ食事の量を減らせばいいというものではありません。栄養面や基礎代謝に留意することで効率的な減量が可能です。

 

 

テレビCMで大人気!大人のカロリミットの秘密とは?

 

 

 

減量中の食事と体重



このエントリーをはてなブックマークに追加