ダイエット リバウンド

ダイエットとリバウンド

一度はダイエットを達成したものの、直後にリバウンドが起きて体重が戻ってしまうことがあります。

 

減量を達成した後に、ダイエットが成功した状態を維持できず、今まで並みかそれ以上の体重になってしまうことをリバウンドと呼びます。

 

一過性のダイエットがうまくいったとしても、その後にリバウンドが起きてしまったら、ダイエットは成功とはいえません。体重がダイエットをする前の状態に戻るだけでもかなりショックです。ダイエット開始時よりも体重が増えてしまっては元も子もありません。せっかく減量ができた場合でも、その状態をそれ以後ずっと保つことができなければ、ダイエットを達成したということはできないでしょう。

 

リバウンドはどういった仕組みで発生するのでしょう。

 

リバウンドは、停滞期中にダイエットを中断することにより起こります。ダイエットしたことがある方なら心当たりがあるかと思います。スタート直後は体重が減っていきますが、ダイエットをある程度続けていると減量度合いが低下します。これまで通りにダイエットをしていても、そうなるのです。

 

停滞期とは、ダイエットの終了タイミングではなく通り過ぎるべきステップの1つであり、ここでやめるとリバウンドしてしまうのです。

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加